青い目のふわふわ天使    ~ラグドール Flan~

ふわふわな子猫がやってきて、ほんのりすごす日々の幸せ

Entries

事の顛末




今までのお話は怪我人が出たという本当に大変なできごともあって
同情されることもあるのですが、
これからのお話は、ただ単に私のドジのお話です。



東京から帰ってきて、おうちのすぐそばまで来てふと気がついたこと。
を持っていません・・・・

落としたわけでもなんでもありません。
敢えて持たないで出たのです。



出がけに旦那さまと、
「何があるか分からないから 持っていったほうがいいよ。」
「大丈夫、今日中に帰ってくるし、○ちゃん(娘の名前です)がいるから」
というやり取りをしていたのです。


 どうしよう・・・・
家の周りをまわってみても窓のカギも全部閉まっています。
フランちゃんのためには少しでも早く、と思って帰ってきたのに・・・
うちの人たちが帰って来るのはまだまだ先です。

フランちゃんのことがなければ
お友達のところででも待たせてもらえばいのですが、
何とかしておうちの中へ入りたい・・・



そういえば以前中学生の息子が閉めだされた時、
お二階のベランダへよじ登って家の中へ入ったということがありましたっけ。
お二階の窓は鍵がかかっていないところがあります。

でも・・・私じゃ無理よね・・・



そうして何度か見ているうちに
やっと一か所 鍵の掛かっていない小さな窓があるのに気がつきました。
でもちょっと高いところにあります。
しかもその前にはつるバラのフェンスがあって大きな棘がいっぱい出ています。

しばらく考えた末、選定鋏を取り出して
バラの木の剪定を始めました(なにやってるんだか・・・)


何とか私が一人通れるくらいの隙間を開けて
物置から脚立を持ち出して
どうにか窓を開けることができました。

CIMG0075_convert_20110127232742.jpg


ご近所の方に怪しまれるといけないから、
うちの中にいるフランちゃんに声をかけ、(フランちゃーん、おかぁしゃんよー、)
話しかけながらやっとのことで、窓から入り込むことができました。
(ここは想像しないでね)


やれやれ・・・・
はい、笑ってやってください。

ホントにドジなお話です。
でもたいへんだったの・・・・


ながながと(^^)くだらないお話にお付き合い頂きまして
ありがとうございました。
とんでもないお話だったでしょう?
でも・・・こんな私を見放さないでくださるという方、
どうぞ応援よろしくお願いします・・・・
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

Comment

 

ごめんなさい。窓から入るflanmamaさんの姿をやっぱり想像してしまいました。
でも凄い!人間、切羽詰まるとなんでもできるのですね~!?
物置が開いていてよかった!
フランちゃんもママが思いがけないところから入って来て、びっくりしたんじゃないかしら。
こんなに可愛いびっくり目で…
  • posted by usainu 
  • URL 
  • 2011.01/28 07:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私も中学生くらいまで、何とマンションの4階の家に、3階にある公園から非常階段を伝ってベランダから入ってましたよ(汗)
今思えばものすごい野性児!?

でも何とか家に入りたいって気持ち解ります~
それもこれもフランちゃんの為ですものね。
でも薔薇の棘も剪定しちゃったし、
どろぼうさんには注意!ですね~
  • posted by shi-ko 
  • URL 
  • 2011.01/28 09:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

かわいいわが子のためなら~ですね!!!
フランちゃんは幸せですね。こんなに愛されて♡
私なら1分も悩まずあきらめてることでしょう…ははっ。
  • posted by まろん 
  • URL 
  • 2011.01/28 14:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

わわわ、大変!で?で?・・・と、ドキドキしながらの数日間、まさかこんなオチが~(笑)!!
あわわ、失礼しました。優雅なflanmamaさまが「フランちゃーん」と誤魔化しながら窓から・・・v-238
びっくり顔のフランちゃんとセットで拝見して見たかったです。(←コラ!)。
  • posted by いとうとしこ 
  • URL 
  • 2011.01/28 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ええ~~(@@
あははは・・・・
剪定からですか\(+▽+)/

ワタシ、若かりし頃に友だち4人と8階に住んでいて、
しょっちゅう鍵を忘れて出て、
友だちは誰もかえってこないし・・・
なんと8階のベランダを通路側から飛び越えて(角部屋だった)ベランダにはいるも、窓はどこも開いていない・・・
仕方なくまた作を飛び越えて(アホや)戻ってファミレスに行ったことが・・・
しかも2度も・・・
今考えたら死んでてもおかしくないなぁ・・・と(笑)
それに良く通報されなかったなぁ・・・と、(^^;
そっか、声かけながらやれば大丈夫なんだー(笑)
  • posted by anemone 
  • URL 
  • 2011.01/29 08:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございました 

☆usainuさん
  ふふふ、やっぱり想像されてしまいましたか
  あられもない姿・・・
  しかもスカートでした(^^;)
  でも、いいの、無事フランちゃんのところへたどり着けたのですから。
  なせばなる~!
  ねっ?


☆shi-koさん
  あら、shi-koさん、意外に体育会系?
  前夜のうちに帰ってくるはずだったのに遅くなったから
  少しでも早くそばに行きたかったの。
  一人にしてるのはかわいそうな気がして・・・
  でも本ニャンは結構平気なんですけれどね(^^)

  そうそう、薔薇の棘のおかげで安全と思っていた場所に穴があきました。
  しっかり施錠しなければ。
  予備の鍵も最近は物騒なので、
  秘密の場所に置くのをやめといたのです。
  まさか自分が閉めだされるとは思いませんでした。


☆まろんさん
  なんだかわかりませんが、
  無性に「早くフランの所へ帰らなければ」という気がしました。
  前夜からの緊急事態気分を引きずっていたのかもしれません。
  せべてがおおごとにならなくてよかったです。



☆いとうとしこさん
  結末がこんなことですみません。
  非常事態もなんとなくお笑いで終わってしまう私って・・・(^^;)
  フランがお笑い系なのは私似だったようですね・・・
  (優雅というのは誤解ですってば!)



☆anemoneさん
  どうしよう・・・と焦っている割には冷静に、
  「もうすぐ2月だから剪定しても大丈夫な時期・・」と
  判断してましたよ(^^)

  おぉっ、anemoneさんも大胆な行動に出た一人ですね(仲間だー^^)
  そうです、怪しまれないためにはわざと声を出して、
  中にいる人に話しかけるふりをするのです。
  それで大丈夫かどうかは定かではありませんが・・・(笑)
  • posted by Flanmama 
  • URL 
  • 2011.01/29 12:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ぷぷっ!
最後のオチがどんなになるのかと思ったら、フランママさ~ん(笑)
申し訳ないと思いながらも想像しちゃいましたよ(笑)
でも、フランちゃんの為にとの一心で、
薔薇の棘も剪定しちゃうなんて、愛ですね、愛!!
全てが無事に事なきを得てヨカッタです。
あとは、薔薇が立派に育ってくれる事を願ってやみません(苦笑)
(今回の一番の被害者は薔薇さん?)
  • posted by ミカ姉 
  • URL 
  • 2011.01/29 17:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございました 

☆ミカ姉さん

  楽しんでいただけたらそれだけで・・・(^^)

  ちょうど薔薇は剪定に良い時期でしたので大丈夫。
  きっと今年はきれいなお花を咲かせてくれることでしょう(^^;)

  • posted by Flanmama 
  • URL 
  • 2011.01/30 08:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Flanmama

Author:Flanmama
【名前】 Flan
【猫種】 ラグドール 女の子
【毛色】 ブルーポイントバイカラー
【誕生日】 2008年3月29日

ランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索