FC2ブログ

青い目のふわふわ天使    ~ラグドール Flan~

ふわふわな子猫がやってきて、ほんのりすごす日々の幸せ

Entries

おねだり?

爪とぎを前にして

CIMG9259_convert_20091103160103.jpg

なにやら物い言いたげなフランちゃん・・・
もうぼろぼろになったから新しいの買ってって?

サンタさんに頼んであげるわね・・ってほどの物でもなし・・・
はい、はい、買いましょうね。


ほんとはオヤツ・・・だったのかも知れません。
気がつかなかったフリをするのは大人の知恵ですえへへ
   こちら ポチットしてくださいね。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村


続きはまたキルギスのお話です。

キルギスの交通事情はもちろん車が主です。
お馬さんやロバさんではありません。
でも結構ぼろぼろ・・・

CIMG0064_convert_20091103161257.jpgこれはまだマシ

CIMG0051_convert_20091103161159.jpg

シートもぼろぼろなのが平気で使われています。
思わず通訳の方に「これ生きてるの?」と聞いてしまいました。
そう言えばシルクロードではあちこちでボンネットを開けて
立ち往生している車が見られました。


ここは岩屋野外博物館です。
CIMG0087_convert_20091103161555.jpg

う~ん・・・ただ岩がいっぱい転がっている原っぱと言う感じ。
反対側を見て見ると湖が見えます。
CIMG0110_convert_20091103162051.jpg
野良牛さんが一頭 うろうろしてます (あ、もちろん飼い主はいるそうです)


CIMG0090_convert_20091103165455.jpg
ここには約4000年前からの岩絵が900個近くあるそうです。
ラスコーの壁画みたいなもの?
同行のEさんに並んで頂きました。大きさがわかるかしら。



ここイシククル湖は キルギス屈指の見所のひとつで、 
琵琶湖の9倍近い大きさです。
東西に細長い湖で短い方でも 58kmあるとの事。

その色は吸い込まれるように青く
中央アジアの真珠と呼ばれる所以が良くわかります。

CIMG0200_convert_20091103174940.jpg

ソ連時代には外国人は一切 立ち入り禁止で、
まさに「天山山脈の山ひだ深くに隠されている幻の湖」だったとのこと。
特に私達の泊まったチョルポン・アタは一番人気のある場所で
ソ連の政府高官の避暑地だったそうです。
今では夏場には湖水浴でにぎわうとか(塩湖です)


イシククル湖には100以上の川が流れ込んでいるのに流れ出る川が
ないと言うのも不思議のひとつとされています。

何よりも感動的だったのは、ここを玄奘・三蔵法師が通ったと言うこと。
インドの行き帰りにここへ立ち寄ったと言う記録が残っているそうです。
夏目雅子になったつもりでと言うのはあまりにもおこがましいので、
すなおに歴史上のお話に感動する事にいたしましょう。




ホテルの玄関前。
CIMG0152_convert_20091103162609.jpg

リスが遊んでいました。
こちらのリスはこんな色。
CIMG0158_convert_20091103162411.jpg

私の泊まったお部屋。
コテージのようになっています。
CIMG0166_convert_20091103162715.jpg


湖の反対側は雪をかぶった7000m級の山々が見えます。
まさに天山山脈です。
CIMG0209_convert_20091103164259.jpg
このコテージもホテルの一室です。
CIMG0201_convert_20091103164148.jpg

通訳として同行してくれたキルギスの大学の方。
お二人は日本へ留学しているときに知り合い、
米国の彼がちょうど会いにきていた時でした。
CIMG0187_convert_20091103164035.jpg
英語を話せないキルギスの彼女と、キルギス語を話せない米国の彼とが
日本語で会話をしています。

日本がキューピット?
とても仲良く、見ているだけでほほえましくなります。
これからのお二人の幸せを祈らずにはいられません。



にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村


Comment

No title 

日本だったら絶対に廃車でしょうか?
でも安全に動けば外見は関係ないのかも知れませんね?
まぁ高速道路には無理でしょうけど…
湖!すごい素敵!異国・・・三蔵法師の世界みたい~
素敵な旅だったんですね~ちょびっと羨ましい~(*^^)v
  • posted by テトママ 
  • URL 
  • 2009.11/03 19:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

フランちゃんはきちんと爪とぎを使うのですね!いい子ですね♪
うちはココア好みなのを与えてないからかな・・・?
岩屋野外博物館、バックはピラミッドでしょうか!!お山?
4千年前の岩絵はそのままどーんと置かれているんですね
動物の群れを描いてあるのでしょうか、意味がちゃんとあるんですよね!
幻の湖なんて心が躍りますe-257
天山山脈とコテージを写した1枚は素敵な写真ですね
  • posted by ヨーグルト 
  • URL 
  • 2009.11/03 21:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

天山山脈ってすごく遠いのに、夢を感じる名前ですね

玄関を出るとこんな風景がある所へ行けるなんて、良いな~!
何か特技を持っておられるからこそですね!
  • posted by 千 
  • URL 
  • 2009.11/03 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございます 

☆テトママさん
  これ大丈夫?と言うほどの車を結構見かけました
  車検と言う制度がないそうですので、
  自分で何とかうごかせればOKらしいです。

  イシククル湖って「熱い湖」と言う意味なんですって。
  こんな高い所にあっても凍らないからです。
  東洋のスイスともよばれているらしい ・・・
  透明度もとても高くて、海のように大きい・・・「幻の湖」を
  見る事ができて幸運でした。



☆ヨーグルトさん
  爪とぎも大好きですが、
  籐の椅子も好きです・・・(^^;)
  麻縄を巻いたポール状のものは使ってくれません。
  いちばんお安いダンボール製がお好きなんですって(笑)

  牛や馬がうろうろしている屋外の博物館なんて初めて見ました。
  説明を受けないとただの石原です。
  絵を見て納得。
  日本だったら大事に囲うか、
  建物の中に鎮座させてしまうのでしょうけれど 
  おおらかというか・・・・

  夏場じゃなかったので私達以外の観光客はいなかったの。
  ひろ~い湖畔を独り占め♪



☆千さん
  天山山脈と言う言葉を聞いて、
  あぁ、中国につながっているのねと感慨深かったです。
  まさにシルクロード!

  千さんの方こそ素晴らしい技を持っていらっしゃるじゃありませんか。
  私はただ好きで続けてきたと言うだけです。
  継続は力なり・・・です。
  そのおかげでこういうステキな体験が出来たのは幸せです。
  感謝♪


  • posted by flanmama 
  • URL 
  • 2009.11/04 10:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

双方が母国語以外の言葉でコミュニケーションをとるなんて
しかもそれが日本語だなんて、ちょっと嬉しい話ですね♪

日本だったらあんな車が路肩に止まっていたら
「誰だ!こんな所に不法投棄して!」って話しですかね?
物を大事にするのは良い事ですが故障は嫌ですよね。

琵琶湖の9倍!
ちょっと見には海のようですね♪
しかも塩湖!簡単に浮きますね♪
山も綺麗だし、リスも可愛いし(笑)
自然がいっぱい満喫できる素敵なところだったんですね
  • posted by シュウママ 
  • URL 
  • 2009.11/04 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございました 

☆シュウママさん
  日本への興味を持たなかったら絶対に出会わなかった二人です。
  幸せになるといいな♪とおせっかいなオバさんは思いました。

  東洋のスイスと呼ばれるくらい美しい山々が連なっています。
  ソ連時代にはオフリミットされていたと言うのですから
  とてももったいないお話です。

  建物も車もソ連時代の名残が残っているようです・・・
  • posted by flanmama 
  • URL 
  • 2009.11/04 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.11/04 23:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございました 

☆鍵コメさん
  いつもありがとうございます
  見てくださるだけでうれしいわ♪
  • posted by flanmama 
  • URL 
  • 2009.11/05 09:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Flanmama

Author:Flanmama
【名前】 Flan
【猫種】 ラグドール 女の子
【毛色】 ブルーポイントバイカラー
【誕生日】 2008年3月29日

ランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索