FC2ブログ

青い目のふわふわ天使       ラグドールFlan+1

ふわふわな子猫がやってきて、ほんのりすごす日々の幸せ
Top Page ›  › ホワイトディ
2016-03-15 (Tue) 00:15

ホワイトディ




今日はホワイトディ。
もうすぐ日付が変わってしまいます。

欲しかった人からのお返しは貰えませんでした。

お返しをしないまま彼の地へ旅立ってしまいました。
だんなさまは「いっぱいの愛情を貰っただろ?」と慰めてくれましたけれど…

96歳…もうすぐ97歳でした。
年齢には不足はないのですけれどね



大好きな大好きな父でした。
スキーや写真が趣味のとても意欲的な人でした。
93歳でフェイスブックを始めるほど自慢の父です。
最後まで立派で、いっぱいの思い出を残してくれて…

ありがとう ともう一度言いたい…






Last Modified : 2016-03-15

Comment







非公開コメント
旅立ち
e-9  フランちゃんがあまりにもフワフワなので、クッションの上に富士山が座っているよう…♪
 93歳でフェイスブックを始められるなんて…驚異的です。
 寂しいけれど、とっても輝いているお別れだったのではないでしょうか…。 
e-420
                    <ののちゃんより>
 
2016-03-15-10:13 kitcat
[ 返信 ]
NoTitle
数字だけ見たら満足と思えることでも、実際はそれだけのことじゃないですしね・・・。
私は父が亡くなった年齢を完全に越してしまったけど、私の中では父はずーっと父、年上のままで、私が父を思い出す時は自分自身もとても幼子になってます。
でも93歳でフェイスブック、すごいです!
うちの母は70代ですけど、ネットを使うことを勧めてみようかなという気持ちになりました^^
2016-03-15-22:48 alpenkatze
[ 返信 * 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-03-17-13:17 -
[ 返信 ]
NoTitle
お父様、亡くなられたのですね
心よりお悔やみ申し上げます

あちらに親しい人が増えると、なんだか、自分が行くのもそれほど怖くないようにも思えますが、やはり実際にこちらで会えなくなるってさみしいですよね

私は父に似ていると言われて来ました
父は、私が30歳になる前に亡くなりました。
哀しかったですが、ある日鏡を見たら、父によく似た私が居て、なんだか色んな形で父は生きてるのかなって思った事がありました

お寂しいでしょうが、心の中にお父様は生きておられると思います
2016-03-23-23:36 千
[ 返信 * 編集 ]
NoTitle
お父さまが…。以前、お話をお伺いしたときにも思いましたが、本当に素敵なお父さま。ともに過ごされたときが長いほどお別れもお辛いと察します。
ただ、あちらの世界に行かれただけ、魂は生きている、とはいっても、しばらくはご家族の皆さまの悲しみはいかばかりか、と思います。
最期まで、素晴らしい生き方をみせてくださったのですね。御冥福をお祈りいたします。
2016-03-30-08:43 ねこじゃらし
[ 返信 ]
NoTitle
☆ 皆様お悔やみありがとうございました

一つ一つ思い出すと泣けてきそうですので
まとめての御礼だけでごめんなさい

大好きな人を見送るのがこんなにつらいなんて
この年になって初めて知る思いでした。
そのうちまた会えると信じて ただ祈るばかりです。
皆様の優しいお言葉、ありがとうございました
2016-03-31-01:22 -
[ 返信 ]