FC2ブログ

青い目のふわふわ天使    ~ラグドール Flan~

ふわふわな子猫がやってきて、ほんのりすごす日々の幸せ

Entries

哲学的思考



暑い!!!
と、どんなに叫んでも涼しくはならず、
最近の日本の夏を恨めしく思うこの頃でございます。

ほんの十日ほど前の札幌の涼しさが夢のようです。
7月に、13度の気温は寒すぎました。

あまりに寒くて つい暖房を入れ、
夜には電気毛布まで引っ張り出していた私です(軟弱者)

でね、 次の朝のバスの中でのお話なのですが・・・
地元のおばさま方がお出かけになるらしく
楽しげな会話の中で、
「昨夜は寒かったわね」  で、暖房をつけたかどうかと話は続きます。

「 私は寒がりではないけれど、寒いというのは精神的にストレスになって
  良くないと思うから暖房をつけることにしている」
「 寒いのは寂しい気持ちになるの。 わびしいでしょ」

と、何やら哲学めいたお話になっていた70過ぎたおばさまたち3人の会話。
深い…
寒さは寂しさとイコールなのか・・・




CIMG3108_convert_20180721165122ーj

寂しくても暑いよりまし?


そうそう、それでね、後日談があるの
続きは追記で・・・




とりあえず冷たいスイカで涼しさを・・・

にほんブログ村



*CommentList

歴史探報


銀座に所用で出かけました。
銀座はギャラリーが多くふらふら歩いていてこんなビルに出会いました

CIMG2864_convert_20180705131152.jpg

レトロな雰囲気が素敵でどういうビルなのかと観察していると
何人か出入りしているので興味津々でつい入ってみました。

銀座「奥野ビル」
入り口を入るとホールの正面に
20130726014124_convert_20180705132142.jpg

かつては旧銀座アパートメントと呼ばれ、銀座界隈でも屈指の高級アパートだったそうです
あぁ、ギャラリーなのね
CIMG2866_convert_20180705132019.jpg

郵便受けは混とんとしています。


20130726014200_convert_20180705132422.jpg
なにやら古めかしいエレベーターがありました。
以前パリの古いアパルトマンへ行った時見たような趣ある代物です。

127522093_convert_20180705132500.jpg
ドアの向こうにジャバラ式のうちドアがありす。
手動式で自分で開けるのよ

20130726014129_convert_20180705135051.jpg
丁寧に使用方法が書いてありました。


DSC_4052-1000x669_convert_20180705132514.jpg

階数表示がまたとても素敵

たまたま銀座アート散歩をしているグループに出会い聞いてみました。
なんでもかの有名な同潤会アパートの設計グループが設計したそうです
同潤会アパートはもうすでに亡くなってしまいましたが
このビルは関東大震災後、大地震にも耐えられるビルをと1932年に建てられたものだそうです。
その耐久性で、戦争で周りが焼野原になってもこのビルだけは残ったとか。

当時の名前は銀座アパートメント。高級デザイナーズマンションだったそうで、
今でも十分素敵すぎるくらい素敵な建物です。
ギャラリーだけじゃなくお店やアトリエなども入っています。
こんな素敵なビルの一室にアトリエを持てたらなんて素敵なことでしょう
夢のまた夢…ですがつい妄想してしまいました。

フランちゃんを窓辺にいてもらったらもっともっと素敵ね

CIMG2522_convert_20180705134357.jpg
こんな箱入りでもいい?  by flan

できれば姿勢正しく座っていてほしい・・・
招き猫のお役目でしょ



にほんブログ村
*CommentList

栄枯盛衰




地元の百貨店が403年の歴史を終え、昨日閉店しました。

数年前開業400周年を祝って作ったキルトが展示されていると
友人からのお誘いで最後のお別れと見に行ってきました。

CIMG2846_convert_20180701103351.jpg

CIMG2848_convert_20180701110020.jpg

この百貨店は長く地元民から愛されていたらしく閉店を惜しむたくさんの人が
写真を撮っていました。
私は出身が違うのでそれほどの思い入れはないのですがミーハーで参加。

CIMG2856_convert_20180701110226.jpg

入り口付近にこんな書き込みがあり改めて認識しました。
床や階段に使われている大理石は天然のもので
それを証明できるアンモナイトの化石があちこちにありました

CIMG2842_convert_20180701110250.jpg
びっくりです。
貴重な建物なのでしょうけれど、閉店に伴い9月には壊されてしまうとか。
もったいないなぁと思うのは素人の考えですね

かつては繁栄した業種も時代の流れで衰退するのは仕方のないことなのでしょうか

-jCIMG1253_convert_20180701112235あぁ、かわいい♪

400年とは言いませんがずっと元気でいてほしい

にほんブログ村





*CommentList

衣替えは?




梅雨に入ったようです。
暑かったり、ムシムシしたりの季節です



ふわふわ毛皮のフランちゃんにとって、夏場はつらい・・・
冬毛は春になると抜けてきてすっきりする…はずですが

CIMG2794_convert_20180605211646.jpg

首周りはなんだかいまだにもさもさです。
スヌードみたい

人間はとっくに衣替えが住んでるのですが フランちゃんは怠けているのかな?
真冬よりは多少はすっきりしてはいるようですが
早く衣替えを済ませなくちゃ熱中症になりますよ。



お行儀悪く足を開いているのはご愛敬です。
見なかったことにしてください、お嫁に行けなくなるから

にほんブログ村




雅叙園キルト展



東京目黒にある雅叙園で和のキルト展が開催されています。
6月24日まで

テーマは 「和 ‐ モダン」
CIMG2614_convert_20180601040500.jpg

《伝統の和を現代の感性で。 トラディショナルな和から発想する現代のキルト作品》 
というコンセプトでコンクールが行われ、たくさんのキルトが展示されています。

CIMG2617_convert_20180601040850.jpg
豪華な雅叙園。 これはキルトじゃなく1Fのホールの壁面です。

会場の百段階段は天井画も見ごたえがあります。

31577976_1673409326088943_5116664917058912256_n_convert_20180602142159.jpg

いくつもつながる雰囲気のある各お部屋では
衣桁にかけられたキルトが静かに佇んでいます。
33382232_1695718260524716_3169942329830146048_o_convert_20180602142327.jpg


CIMG2749_convert_20180601041138.jpg

CIMG2751_convert_20180601041331.jpg

私は 方丈記をイメージし、「行く川の流れは絶えずして・・・」とタイトルをつけてみました。
受け継がれる伝統的な日本文様も、よどみに浮かぶうたかたのように
同じように見えても時代により変化している…とかなんとか。
華やかな作品が多い中、地味めのキルトでした。
でもなぜか銀賞を頂いてしまったりして…

もちろんコンクールの作品だけではなくたくさんのキルターの新作キルトが展示されます。
歴史ある雅叙園の百段階段も楽しみながら目の保養をした一日でした。

6月24日までですのでご興味がありましたら是非ご覧ください。







*CommentList

ご案内

プロフィール

Flanmama

Author:Flanmama
【名前】 Flan
【猫種】 ラグドール 女の子
【毛色】 ブルーポイントバイカラー
【誕生日】 2008年3月29日

ランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索