青い目のふわふわ天使    ~ラグドール Flan~

ふわふわな子猫がやってきて、ほんのりすごす日々の幸せ

Entries

衣替えは?




梅雨に入ったようです。
暑かったり、ムシムシしたりの季節です



ふわふわ毛皮のフランちゃんにとって、夏場はつらい・・・
冬毛は春になると抜けてきてすっきりする…はずですが

CIMG2794_convert_20180605211646.jpg

首周りはなんだかいまだにもさもさです。
スヌードみたい

人間はとっくに衣替えが住んでるのですが フランちゃんは怠けているのかな?
真冬よりは多少はすっきりしてはいるようですが
早く衣替えを済ませなくちゃ熱中症になりますよ。



お行儀悪く足を開いているのはご愛敬です。
見なかったことにしてください、お嫁に行けなくなるから

にほんブログ村




雅叙園キルト展



東京目黒にある雅叙園で和のキルト展が開催されています。
6月24日まで

テーマは 「和 ‐ モダン」
CIMG2614_convert_20180601040500.jpg

《伝統の和を現代の感性で。 トラディショナルな和から発想する現代のキルト作品》 
というコンセプトでコンクールが行われ、たくさんのキルトが展示されています。

CIMG2617_convert_20180601040850.jpg
豪華な雅叙園。 これはキルトじゃなく1Fのホールの壁面です。

会場の百段階段は天井画も見ごたえがあります。

31577976_1673409326088943_5116664917058912256_n_convert_20180602142159.jpg

いくつもつながる雰囲気のある各お部屋では
衣桁にかけられたキルトが静かに佇んでいます。
33382232_1695718260524716_3169942329830146048_o_convert_20180602142327.jpg


CIMG2749_convert_20180601041138.jpg

CIMG2751_convert_20180601041331.jpg

私は 方丈記をイメージし、「行く川の流れは絶えずして・・・」とタイトルをつけてみました。
受け継がれる伝統的な日本文様も、よどみに浮かぶうたかたのように
同じように見えても時代により変化している…とかなんとか。
華やかな作品が多い中、地味めのキルトでした。
でもなぜか銀賞を頂いてしまったりして…

もちろんコンクールの作品だけではなくたくさんのキルターの新作キルトが展示されます。
歴史ある雅叙園の百段階段も楽しみながら目の保養をした一日でした。

6月24日までですのでご興味がありましたら是非ご覧ください。







*CommentList

猫さんの誉め言葉



ラグドールは基本大型の猫さんです
フランちゃんも ゆっくりではありますが ラグドールらしくちゃ~んと育ち、
女の子でありながら、ただいま6,3キロ。


毎朝 パパしゃんにブラッシングしてもらうのでふわっふわです。
でね、 ご近所の方に出会ったりすると褒められるのですが
よく言われるのは 「 りっぱね~」 の言葉。

それって誉め言葉?
微妙に感じるこの頃です。

確かに大きく見えますけれどね・・・
重いし・・・
でもかわいいのよ、性格もとても良い子ですし・・・
もちろんきれいねとも言われるのですけれど・・・

CIMG1680_convert_20180601033204ーj

ほら、傷ついてるじゃない



フランちゃんはかわいいの 
いい子なの  美人なの
我が家の太陽なの

立派もいいけれど かわいいねと言ってあげてください



にほんブログ村



東京の駅



CIMG2756_convert_20180527121106.jpg

モーニングスパイシーチキンカレー  品川駅構内で。

急いでいたので改札を出てお店を探す時間があまりなかったのですが
東京はやっぱり都会ですね。
駅構内にいろいろなお店があって、
イチローさんの真似じゃないけれど朝カレーを頂きました。
元気がでそう 
スパイシーで辛いのですが甘味があってとても美味しいの。
後に残る辛味もさっぱりとしています。
サラダとドリンク付きでした。
朝の駅構内とあって男性ばかりかと思いきや
私のいた時間、一人女子率高し。  9人中7人が一人女子でした 

紙エプロンもテーブルに常備され、気遣い高めのお店です。
お洋服にカレーの汚れをつけたりしたら悲惨ですものね。
(そうそう、就活スーツの女の子もいました)

大変おいしく、満足、満足。
リピートありです・・・お店覚えていられるかは自信ないけど。
で、ポイントカードもらってきました(いつ使うのでしょう・・・)

カレー好きな方 お試しください。
(モーニングは10時まで)690円
お写真はもう食べ始めた後ですが・・・



CIMG1255_convert_20180527215628ーj
フランちゃん、さすがにカレーは無理でしょう




にほんブログ村






*CommentList

ピクトリアルキルト展



ピクトリアルキルト…聞きなれない言葉かもしれませんが
絵キルトとでも言いましょうか、絵の具の代わりに布を用いた作品です。

友人の深山公子さんのピクトリアルキルト展が
北アルプス展望美術館で開催され、見に行ってきました。


31113978_2025827544403957_8509097597762415864_n[1]_convert_20180516155353

CIMG2562_convert_20180516153929.jpg


精密なデザインと描写、生き生きと描き出されている作品は圧巻です
初期の作品から最新作まで、変化(進化?)の過程もうかがい知れて楽しめます


CIMG2563_convert_20180516153945.jpg


CIMG2567_convert_20180516154032.jpg

テクニックも公開され、デモンストレーションも土曜日に開催されているとか
ぜひ見にいらしてください。

6月17日まで 
北アルプス展望美術館 0261-62-6600


友人は昨年東京を引き払い、この地へアトリエを構えました。
CIMG2580_convert_20180516154107.jpg

素敵なおうち。優しい旦那様によって快適にリフォームされた
広々として見晴らしの良いアトリエは
私たちキルターにとって垂涎の的です。

CIMG2582_convert_20180516154131.jpg

右端に見える機械のようなものはミシンキルト専用のミシンです。
これによってあの素敵な作品が生み出されています。

CIMG2587_convert_20180516154238.jpg

いつもモデルとして作品作りに協力してくれる愛犬のポンタ君の
お気に入りの場所もこのアトリエだそうです。

犬と猫の違いはありますがかわいいパートナーの力は
作品作りに大いに役立ちますね

DSC01939_convert_20180516161735-・垣convert_20180516162446 賛助出演


行きしなにちょっとした(?)ミスはありましたが
気持ちの良いお天気とアルプスの山々、
素晴らしいキルトと素敵なアトリエ、
かわいいポンタ君、スーパーマンの優しい旦那様、いっぱいのおしゃべり・・・
あぁ、とっても良い一日となりました。



満足、満足

にほんブログ村








*CommentList

ご案内

プロフィール

Flanmama

Author:Flanmama
【名前】 Flan
【猫種】 ラグドール 女の子
【毛色】 ブルーポイントバイカラー
【誕生日】 2008年3月29日

ランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索